さらにアイコンを追加しました。

能『船弁慶』の間(あい)狂言のアイコンです。

『船弁慶』では、狂言の役は義経や弁慶を乗せる船の船頭です。静かな船旅が、急に波風が荒くなるさまを鼓(大鼓、小鼓)とともに表現をするという大切な役です。

実は狂言の人だけ、烏帽子などのかぶり物がないので「ふつうの頭もなあ」ということでチョンマゲにしました。あ、手に持っているのは船を漕ぐための竿です。

目は「あんみつ姫」とか、あの時代の漫画風にしてみました。

kyougen