本当に長い間、ブログを更新しませんでした。

さて、いまはオーストリア公演中。

日曜日の朝に出たのですが、朝から大変。

まずは強風で首都圏の交通網がマヒ。その影響が成田エクスプレスにあるかどうかを恵比寿駅で聞いたら「FAXが来ていないから大丈夫」とのこと。が、品川まで行ったら、止まってた。おいおい。

で、怒っても仕方ないので、そのまますぐに山手線に乗り日暮里へ。京成は動いていて、しかもギリギリSkyLinerの指定券が取れました(ギリギリというのは僕の少し後ろの人はもうダメ)。

これはかなり早めに出たからよかった。

そんなこんなで集合時間にはちゃんと間に合った。

が、乗る予定のブリティッシュ・エアーがストで急遽ルフトハンザに変更!・・・と思ったら、朝出発のはずの飛行機が機材(飛行機)未着ということで16時に変更。約7時間遅れ。

病人が出たらしいのです。

で、12時間半かけて20時頃(日本時間では明けがた4時頃)にミュンヘンに到着。そこでちょっと軽い食事。そして、またバスに乗り込み2時間半かけてやっとインスブルックに到着。

用意されていたホテルが歴史的ホテルとかいう素敵なホテルなのですが、エレベーターが途中までない。

00
【ホテルの外観(翌日撮影)】

01
【入り口(翌日撮影)】

02
【ロビー】

03
【部屋への入り口】西部劇みたい

部屋はダブルルーム(むろんひとり)だし、ちゃんとLANもありました。

04

いつも変換器をひとつだけ持っていき、あとはこんなタコ足配線。PCと携帯とiPhoneと帰国後用のEmobileを充電。

05

翌朝は街中の散歩。中世の面影を残す、素敵な町です。2時間も歩かないうちに市街はすべて踏破。

で、町を歩いているうちに、実はここがインスブルックではないことが判明。今回の公演はガイドもいないので、誰もここがインスブルックではないということを知らなかったのです。

ハル(HALL)・イン・チロルという町。ハルは塩です。塩とドルの元にもなったオーストリア銀貨鋳造で一時期はかなり栄えた町だったそうです。インスブルックと間違ったけど、でも、本当にいい町です。