月曜日は、全5回のロルフィングの講座の最終日でした。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

さて、やった内容を大貫さんが送ってくれましたので、ちょっとだけ補足して載せます。

●日想観の話

●大腰筋を使ったすり足
ズボンの前をつまみ、大腰筋が腿を引き上げるようなつもりですり足をしました。何度かやったあとは手を横において行いました。

●仙骨ゆるめ
うつ伏せで呼吸に合わせて仙骨をゆるめるということを行いました。なかなか動かない人には、腿の裏や足裏、あるいは腰などにもワークをしました。

終わると眠くなる人、続出でした。非常に深いリラクゼーションをもたらす効果があります・・が、カルチャーセンターなどでやりすぎると帰るのがイヤになる。

●梨状筋
お尻の深いところにある筋肉、梨状筋にアプローチしました。これは「必要ある人だけ」という話だったのですが、結局ほとんどの方がされていたようです。仙骨の後に梨状筋ですから、さらに眠くなる人続出で、このまま続けられるのだろうかとやや不安に・・。

ひとりで行なう場合にはゴルフボールなどを使うと効果的。

●翼突筋ゆるめ
口の中に指を入れながら翼突筋をゆるめました。口の開き方の変化が感じられます。

僕はこれでビッグ・マックを食べられるようになりました。あと歯医者さんが楽になりました。

●首回し
首の片方に固いコリがある人に対するアプローチ方法の練習をしました。鏡を見ながらだとひとりでもできます。1,2回でコリが取れます(もっと必要な人もいますが、今回は割合みなさんうまくいったようです)。

目がぱっちり開いた、という人が多くいらっしゃいました。

●小後頭直筋
ペルビック・ロール(骨盤ロール)をしながら首と頭との関節にある筋肉をゆるめます。これもひとりで行なうときはゴルフボールが効果的です。

これも目がぱっちり開いたという方がいらっしゃいました。

以上です。

来週はメンタル・タフネスです。

 安田 登